ファッション

骨格診断:ストレートタイプにおすすめのカジュアルコーデ

MAKI(@ladymakimam)です!

昨日から10月31日までの期間は、
ブログ強化月間にしようと思います!

ネタがなくなりそうなので、
先日twitter(@ladymakimam)で
ネタを募集したところ、
ブログやtwitterを見てくださっている、
かなこさん(@kanaco_hino)から心優しいリプをいただきました・・・!

相談していただけただけではなく、
「読みやすいのでお気に入り」とまで・・・
嬉しすぎて倒れそうでした。
ありがとうございます!

お役に立てるように、
全力で書いてまいります!
では!いざ!

あわせて読みたい
骨格診断:骨格ストレートタイプの特徴MAKI(@ladymakimam)です! 前回は「骨格分析って何?」というテーマでお話をして、 みなさんがどの骨格タイプに当て...

ご相談内容とポイント

さて、
ご相談内容なのですが・・・

自己診断でストレートタイプです。
人から「柔らかい雰囲気」と言われることが多いので、
柔らかい雰囲気を出していきたいのですが、
ストレートはかっちりした服が似合うので、
柔らかさが活かせないです。
また、普段着でカジュアルなものを
着たいのですが上手くカジュアルダウンさせる
ポイントを教えてほしいです。

とのこと!

確かに、ストレートさんは
「ジャケットが似合う」
「シャツが似合う」
「かっちりした服装が似合う」
と言われますよね・・・!

「柔らかい雰囲気」と褒められる
かなこさんからしてみれば、
悩みどころですよね。。

また、カジュアルダウンの
させ方も悩まれる方が多いです!

本当はお会いして、
何から何まで全てお話ししたい
ところなのですが・・・
今回は少しヒアリングを
させていただいた結果をもとに
お話ししていきますね☺️

今回は

ストレートさんの柔らかなファッションについて

ストレートさんのカジュアルダウンについて

この2点に絞って分析していきたいと思います!

ストレートさんの柔らかなファッションについて

ポイント①色で柔らかさをだす

ストレートさんのアイテムって、
かっちり綺麗めが多いので、
ダークな色が多いイメージありませんか?

最近はカラー展開も豊富なので
実店舗でもネットショップでも比較的
いろんな色が揃っています!

見てみましょう!
(秋冬アイテムでいきますね!)
*画像をクリックするとショップへ飛びます!

 

秋冬となれば、
Vネックセーターは外せません!



こういった色ですと、
柔らかい印象になるので
とってもおすすめです!

 



カーディガンもダークな色より、
明るい色の方が柔らかく見えます!
ロングカーデで色の面積を大きく
取りましょう☺️

 

ボトムスも優しいベージュで、
ストレートに合った素材と形。

 

気をつけていただきたいのは、
これら全てをいっぺんに着るのではないです!(笑)
1枚目のVネックセーターと、
最後のベージュのボトムスを着たら、
カーディガンや他のアウターは紺色でもOK!

 

 

小物でも優しい色を入れると違いますよ!
ダークな服が多い方はぜひ今年の秋冬は、
柔らかい色をチョイスしてみてください!

 

一番手っ取り早く柔らかさを出せるのは
柔らかい色を身につけることです!

要するに、
ダークな色ばかりでコーディネートするのではなく、
どこかに優しい色を入れましょう!ということです✨
*特にトップスや小物など、
顔まわりに持ってくるのが
おすすめ!

 

ポイント②柔らかい柄を選んでみる

ストレートさんは、直線の柄が似合いやすいです。
お店の商品も、ストレートさんに合うものはストライプやチェックなどが多いです!

それも、線と線の間隔が
細いストライプ!
細いストライプほどシャープなイメージに・・・

ストールやマフラーなどの小物も
ストライプやチェックが多いですよね?

それらを選ぶときは、
線と線の間隔が大きいものを
選んでみましょう!

トップスやボトムス、アウターなどに
柄物を入れるのは難しいかもしれないので
気軽に取り入れられる小物を
紹介します!

例えば・・・

こちらは大判ストールですね☺️
色も優しいので、
すごく柔らかく見えませんか?

あとは・・・

 

靴下!
ブーツやスニーカー、パンプスなどを
履いたときに柄物の靴下を見せましょう!
ドットは柔らかい印象を与えるので
特におすすめ!

 

曲線が入った柄は柔らかいイメージを
つけてくれます。
かっちりとした服装になってしまった時は
ぜひ曲線が入った柄を取り入れてみて下さい。

 

ストレートさんのカジュアルについて

元々似合うものとカジュアルなものを組み合わせる

難しく聞こえるかもしれませんが、
そうでもないです!

まず、ストレートさんが意識すべきポイントとしては

・Iラインを意識する

・重心は下半身

・ハリのある素材

です。

めちゃくちゃ大雑把に言うと、
このどれかを大きくクリアしていたら
比較的何でもいいんですよ!

では、コーデ別に例を挙げていきますね!



白シャツに、重ね着のキャミソール。
ボトムスはきれいめなデニム。

すごくカジュアルですよね?
でも白シャツでハリをだしているので
似合うんです!

白シャツは、本当に万能です!
ストレートさんが
あまり得意じゃない服でも、
白シャツを着ているだけで
ストレートっぽく見えちゃうんです!
(ただしあまり外れすぎるとだめですよ!)

今回はカジュアルなデニムでも
きれいめなものを選んでいるのもポイント!

キャミソールはストレートさんが
苦手な柔らかい素材ではありますが、
白シャツでカバーしています。

ここからのシャツのお話は、
かなこさんの場合に限るのですが、
ヒアリングしていて思ったのですが
白シャツなどの襟がある服に関して、
直線の襟ではなく、
丸い襟も似合うような気がします。
大きな丸ではなく、
適度な丸みですが…!

こんな感じのものです!
これすごく良さそう…!
丸襟なので、
柔らかな印象にもできるし、
直線の襟ほどかっちりしてないし、
かなこさんには
とってもおすすめします!

 

 

 

次は・・・

ジャンパースカートに、
ボートネックのボーダーカットソー!

ジャンパースカートは、
タイトスカートのものをチョイス。
Iラインを意識します!

そこにボーダーカットソーで、
カジュアルダウン☺️
ボーダーですが、ボートネックが
ちょっと深めなので首元をすっきり
見せています。

ストレートさんの良さを活かしながらの
カジュアルダウンができています!

白シャツとジャンパースカートを
合わせて、靴をスニーカーにしても
カジュアルダウンできますよ!

 

次は…

深めのVネックに、
ハリのある素材のブラウス。

ボトムスは、
ストレートさんには苦手とされてる
ジョガーパンツ。

そして足元は
ポインテッドトゥパンプス。
(写真の商品はヒールがありますが
ぺたんこでもOK!)

ジョガーパンツは、
足首にいくにつれ
裾が細くなっていくので
下半身に重心を置きたい
ストレートさんは苦手とされています。
ただ、トップスを得意な素材と形にして
足元も得意なポインテッドトゥにすれば
そこまで敬遠しなくても良いです!
ジョガーパンツならではの
太もものゆとりも良い感じです☺️

トップスも少しゆとりがありますが
Vネックとハリのある素材で
カバーしてます!

まとめ

ストレートさんの
柔らかいコーデと、
カジュアルダウンのポイントを
紹介しました!

きちんとお悩みに
答えられているのか
不安ですが…!

柔らかい雰囲気には、
色を工夫することが
もっとも効果があり、

ストレートさんの
カジュアルダウンには
ストレートさんの得意とする
ポイントをきちんと組み込むことが
必要です✨

最初は迷うかもしれませんが、
だんだん慣れてくるはず…!

また何かあれば
ご相談いただければと
思います!

かなこさん!
ありがとうございました♡

【オンライン顔タイプ診断】
「似合うものがわからない…」
「もっとおしゃれになりたい!」ファッションについて悩む多くの方に
もっと自信を持って欲しい。
そんな想いでオンライン顔タイプ診断を
始めました。自分を知って魅力を上げましょう!